オンラインショップがオープンしました

弊社輸入販売事業部『Authenterior オーセンテリア』のオンラインショップがオープンいたしました。

まだ一部ブランドのみの公開ですが、随時登録商品を増やしてまいります。
南青山ショールームにて実物や、素材、カラーのサンプルをご覧いただくことも可能です。

洗練されたデザインに自分のオリジナリティも加えて世界に一つだけのアイテムが欲しい、そんなご家族ご友人がいらっしゃいましたら、オーセンテリアオンラインを是非ご紹介いただけますと幸いです。

 

Authenterior

弊社輸入販売事業部は12月3日、屋号をサロンドファヴォリより

『 Authenterior オーセンテリア 』 に改称致します。

『オーセンテリア』は、オーセンティック(本物)なインテリアを皆様にお届けする、という理念から独自に作った造語です。

これで、インテリアデザイン部門のアトリエファヴォリと混同されにくく、また覚えていただきやすくなるのではと思っております。

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

FAVORI V&A MARKET のお誘い

定期的に当サロンで開催される、コスチュームジュエリーの Ailes D’or様の次回の月例サロンと同時開催で、FAVORI V&A Marketを同時開催致します。

Ailes D’or のオーナーデザイナーの和氣生枝さんのカジュアルからエレガントまで幅広く揃うジュエリーは胸が高鳴り通し、私も大ファンでしっかりお世話になっております。最近ファインジュエリーの Ikue Waki コレクションも発表されました。 
私もそうですが、特にイアリング派の方にはとてもお勧め。カジュアルに使えて、遊び心が見えるけれど大人っぽくて若い子ブランドともデパートに並ぶアクセサリーとも違う、そんなイアリングが見つかりますよ! 是非ご覧ください♪

さて、V&A といえばロンドンのヴィクトリア&アルバートミュージアムですが、今回のこのV&Aはヴィンテージ&アンティークの略をキャッチーに名付けました。(ヴィンテージとアンティークの境目は100年、アールデコの時代の物はまだビンテージのものも多いのです)

今回は個性あふれるカップ&ソーサー+ケーキ皿のトリオと呼ばれる3点セットの数々、白蝶貝のハンドルのカトラリーセット、シルバ―のコーヒースプーンセット、シュガーポットを中心としたカジュアルなシルバーウエア、古地図や版画を額装した額絵等、が並びます。
このマーケット、実は今回は2度目なのです。1度目はひっそりとほんの少量だけ並べたのですがあっという間に完売してしまいましたので、今回は多めに、私が『自分の家に置きたいもの基準』で仕入れてきたアイテムを販売致します。

特にシルバープレイテッド(銀メッキ)のテーブルウエアはデスクやインテリアで普段使いしていただきたく、そんな方法も次回ご紹介したいと思います。

Boutique Salon de Ailes D’or & FAVORI V&A Market
日時:2019年11月30日(土) 12月1日(日)
   12:00 ~ 19:00
場所:アトリエ ファヴォリ サロン
   東京都港区南青山6‐2‐2 南青山ホームズ204
   03-6427-3203
*ご予約は不要ですが、初めてのお客様は事前にお電話または
 メール infoアットマークatelier-favori.com にてご一報くださいませ。
      

 

夏季休業のお知らせ

 地元の海岸で beach combing。 貝とか石とか探し始めると止まりません(笑)。

長い寒梅雨が明けたかと思えば、手のひらを返したかのような猛暑続きのこの頃。 

皆様、今年の夏はどのようにお過ごしのご予定でしょうか。

アトリエ ファヴォリは下記の日程で夏休みを頂戴致します。

2019年8月11日(日) ~ 18日(日)

10日(土)は恒例の長期休暇前の大掃除をし少し早めに閉めさせて頂き、お休み明け19日(月)より通常運転となります。

Enjoy your summer!

Bon Chic に掲載されました

Bon Chic Vol.19  主婦の友社

エレガントなインテリアを楽しめる人気のインテリア雑誌 “BonChic”。

4月30日発売の最新号 vol.19 もうご覧になられましたでしょうか。
デザインさせて頂きましたお客様のお宅と(大変お恥ずかしながら)稚宅の2軒が巻頭特集の中で13ページに渡って掲載されました。

また大変光栄なことに、お客様のリビングの風景がなんと表紙に採用されました!  
フェミニンで華やかなエレガントスタイルが多く掲載される Bon Chic の中で、コンテンポラリーな辛口エレガンスとオリエンタルミックスの2軒は少々異彩⁈を放つ存在の様な気もしますが、、、いかがでしょうか。

今回掲載されましたご物件はご新築一戸建てのお宅です。設計の段階からお客様のライフスタイルや夢などを基にインテリア・家全体のコンセプトを立て、建築士さんとご一緒にプランニングの段階から参加し、間取りは元より窓の位置やサイズなども家具の配置から割り出しました。 クローゼットや洗面所、トイレなどの作り付けの家具をはじめ、ベッド、デスクなどの置き家具、玄関ドア、室内ドア、室内の手すり、アイアンの門扉、表札等、オリジナルでデザイン・製作しております。 
また、奥さまのご希望で、ロンドンとパリにご一緒しインテリアのショールームをはじめレストランなど素敵インテリア スポットを徹底的に見て回り、リビングダイニングの殆どの家具を直輸入しました。  

稚宅は築40年以上のオンボロマンションの一室を丸裸にし、配管から全て新しくするスケルトンリノベーションで、どんな小さな隙間も見逃さない『狭さとの勝負』のプランニング、デザインをしました。 

多くの時間と労力を費やした、思い入れの深い2軒がこのように取り上げて頂け、大変嬉しく思います。

また、弊社輸入事業部 Salon de FAVORI 取り扱いの英国ブランド Chesneys の大理石製マントルピースも、ジョージアンスタイルについてのレクチャー特集の中でご掲載頂きました。

FAVORIが盛りだくさんの Bon Chic vol.19 是非ご覧くださいませ。