インテリアをデザインする上で大切にしている5つのこと

 
 

1.空間デザイン
2.Style ~スタイル~
3.Lighting ~照明~
4.FF&E ~コーディネイト~
5.Storage ~収納~

 
 

空間デザイン

 
 

暮らす空間(見ている景色)はその人の精神状態に影響を及ぼすと言われています。見た目の美しさは非常に重要です。自分のお気に入りのモノに囲まれた、整然とした空間。ご自宅が、お仕事の場が、「世界で一番好きな場所」になること。

それがアトリエ ファヴォリの目指すものです。

アシンメトリーな和の空間。
シンメトリーな洋の空間。
開口部が多く壁の少ない和の空間。
窓が小さく壁の多い洋の空間。

様々な要素や事情が絡み合い、美しい景色を作るにはなかなか手ごわい現在の日本の住宅環境ですが、空間構成そのものを大きく変えられるリノベーション。 限られた空間を最大限活用し、生活しやすい美しい暮らしを手に入れて頂きたいと考えます。

 
 

Style ~スタイル~

 
 

皆さまのお好きなスタイル、憧れのスタイルは千差万別。 
今までお客様の好みのスタイルについてお話を伺っていた時の事。 “話がどうも食い違うなぁ” と思っているとお客様がリクエストされている「南仏スタイル」は実は「地中海スタイル」の事だった、「バリ」ではなくて「タイ・カンボジア」だったという事がありました。

それぞれのスタイルには必ずその場所の歩んだ歴史や文化、気候風土に基づいた裏付けがあります。 アトリエ ファヴォリはそうしたスタイルの本質部分を大切にしつつ、日本独自の住宅事情や気候を考慮した上で、クライアントの理想の空間の具現化に努めます。

ちなみに数年前イギリスで大流行していたのは「インダストリアル」。 特に商業施設ではちょっとゴツッとした工業的な要素があちこちに見受けられます。 ロンドンオリンピックにより再開発を遂げた街が、産業革命の時代を思い起こさせます。 

アトリエ・ファヴォリが得意とするのは「エクレクティック」。 いわゆる「折衷」のスタイルですが、何でも混ぜこぜにすれば良い訳ではありません。そこにはプロのセオリーとテクニックがあります。 「家族から受け継いだ大切な骨董のタンスがあるのだけれど、洋の空間にどう溶け込ませたら良いか分からない」という方も是非ご相談下さい。

 
 

Lighting ~照明~

 
 

「お部屋の中を明るく照らす」だけが照明の役割ではありません。

お一人でお酒を飲みながらゆったりと音楽を聴く時。 
大切な人とゆっくりお食事を楽しむ時。 
大人も子供も大勢でワイワイとパーティーをする時。 

いくつものシーンを美しく演出でき、なおかつ目にも身体にも優しい、そんなライティングプランが理想です。

身体的にも大きな影響を及ぼす照明。 
お医者様が、胃酸過多の患者さんに胃酸の量を抑えるお薬を出すように、適切なライティングプランは処方箋の様なものだと考えます。  

直接的な目への影響、ホルモンに働きかける身体的・精神的影響を考慮するには、光源(電球)の種類やシェードのタイプ、光の向き、器具ひとつ選ぶのにも実は深い専門知識が必要とされる分野です。

また、器具そのものも重要なインテリアアイテムの一つです。 アトリエ ファヴォリでは求められる機能を考慮した上で、それに適したデザイン性の高いアイテムを世界中のセレクション(一流ホテルや美術館で採用されている名作器具からヨーロッパの見本市で注目を集める若手作家による最新器具まで)の中からご提案致します。

 
 

FF&E ~コーディネイト~

 
 

日本で一般的に「コーディネイト」と呼ばれるものを欧米では FF&E (=Furniture, Furnishing and Equipment)と呼びます。 お家をひっくり返した時にバラバラと下に落ちるもの、いわゆる家具、カーテン・ラグ等のソフトファーニッシング、照明器具、ミラーや置物・アートといったデコレーションアイテム。 インテリアデザインの中の一番楽しい部分です。

国内で流通しているメーカー・ブランドの素晴らしい商品をご紹介するのは勿論のこと、日本では取り扱いのない欧米の一流メーカーの商品もご提案することで、お客様の空間にオリジナリティをご提供できると考えます。 

また、空間を有効利用できる造作家具をはじめ、世界に一つだけのオリジナルデザインによる置き家具等の製作もご提案させて頂いております。 オリジナル家具の魅力は欲しい場所にぴったりなサイズ、色、機能を持たせられることです。 

言うならば健やかな身体に纏うファッションの部分ですから、配色や質感、ボリューム感等、多岐に渡るバランス感覚もとても重要です。

アトリエ ファヴォリらしい「調和とオリジナリティ」を大切にしたいと考えます。 

 
 

Storage ~収納~

 
 

限られた空間の中で美しく生活するために収納計画は大変重要な役割を担います。

例えばキッチンキャビネット一つにしても、何を入れる為か、入れる物の量、お客様のライフスタイル・体格・利き手・体調・性格、場所、位置、サイズ、扉の開き方、というように本当に多くの要素が関わってきます。  

見渡しやすく、美しく、少ないアクションで取り出しやすい。 快適な収納計画は暮らす人の負担をうんと軽減してくれると考えます。

お客様のお話をじっくり伺いながら、キレイが保てる(=散らかしても簡単にリセットが出来る)、お子様が自分の事は自分で出来るようになる(したくなる)、そんな収納計画をご提案して参ります。

 
 
お客様の毎日をお気に入りで満たす事がファヴォリの願いです
リノベーション、FF&E、照明、ビスポーク家具の事など
お気軽にお問い合わせください

お問合せはこちら